人気シリーズが映画化された「映画 深夜食堂」の見どころを紹介

小林薫さん演じるマスターが切り盛りする食堂のもとに集う人々の物語といえば、何といっても深夜食堂シリーズですよね。ドラマで長くシリーズ化している深夜食堂ですが、人気作品だけに映画化もされています。そこで「映画 深夜食堂」の見どころを紹介していきますよ。

豪華なゲスト俳優が次々と登場する物語

ドラマの場合は30分尺だっただけに、2時間の映画でどのような構成になっているのかは気になるところですよね。物語の展開については見てのお楽しみですが、1つ言えるのは出演されているゲスト俳優陣がとても豪華だということです。そのラインナップは、高岡早紀さん、多部未華子さん、そして筒井道隆さんの3人です。これら3人に1人ずつスポットを当てていく方式で物語は進行します。それぞれ独立した物語ではあるものの、どれも見どころたっぷりの展開でいかにも深夜食堂という内容になっていますよ。特に多部未華子さんがメインの物語は秀逸で、ぜひとも注目して欲しいですね。

常連客がしっかりと脇を固める

深夜食堂の見どころといえば、何といっても個性豊かな常連客の存在です。決して主役ではないけれども脇役として存在感を存分に発揮していますから、常連客を演じている俳優さんの演技も見逃せません。

常連客の長で帽子がトレードマークの忠さん、お茶漬けシスターズ、マリリン、野口などが、それぞれの物語で良い味を出していますよ。ドラマのシリーズを視聴してきた深夜食堂のファンなら、常連客の面々が登場してきただけで歓喜ですよね。映画の雰囲気をしっかりと盛り上げています。

まとめ

2時間の長さがある映画版だけにどういう内容なのか不安に感じる人もいるかもしれませんが、ドラマでファンになった人ならほぼ確実に好きになれます。物語の主役でマスターの小林薫さんの一本筋の通った確かな演技はもちろんのこと、ゲスト俳優と常連客の俳優の好演にも注目です。ドラマファンなら、視聴して損はない映画ですよ。